林 祥太郎のギターブログ

風に向かって立つライオンでありたい♪

安曇野から無事帰宅

クラシックギターの講習会"あずみ野ギターアカデミー"を終え無事帰宅しました。

猛烈に眠いのでまた後日その様子をお伝えしたいと思います。


とりあえず今日はMJの誕生日ということで、"Man in the mirror をどうぞ。

勇気が出ます

スポンサーサイト

キャプテンEO

EO.jpg

You're just another part of me♪

MJ 一周忌

-2009年。現地時間6月25日14時44分-

ニュース速報に"マイケルジャクソン氏死亡"という文字が並んだ。「マイケルジャクソンが死亡?冗談だろ?」世界中の誰もが突然の訃報をにわかには信じられなかった。-あのスーパースターが死んだ-それは紛れも無い事実であり、世界中を驚きと悲しみの渦に沈めた。

1958年、10人兄弟姉妹の6男として、インディアナ州ゲーリーのアフリカ系アメリカ人街に生まれた彼は、父親のジョセフにより「ジャクソン5」を結成。以来、瞬く間にスターの階段を登りつめていった。やがて独立した彼は次々にヒットを飛ばし、やがて"KING OF POP"の称号を得ることになる。
 しかしそんな彼をメディアは様々なゴシップで苦しめた。全く身に覚えの無い疑惑や罪を着せられては法定に立たされる日々。ほとんど寝付けなくなった彼は睡眠薬を手放せなくなっていった。
 2009年。7月に予定していた、およそ13年ぶりのコンサートに向け、日々ハードなリハーサルに励んでいた。「世界中のファンの喜ぶ顔が見たい」彼はこれまでのツアー以上に活気に満ちていたという。
 6月25日13時14分。-マイケルが意識不明だ-という情報を聞き付けた大勢のファンがカリフォルニア大付属病院の周囲を取り囲んだ。"必ず意識が戻る"誰もがそう信じて声援を送っていたに違いない。だがそれは叶わなかった。14時26分。必死の蘇生活動も虚しく、専属医師の処方ミスという無念な過失が原因で50年の生涯を閉じた。

「ステージを降りれば少しシャイな、とても純粋で優しい人柄だった」と、彼に会った人は口々に言う。「病院の子供たちにオモチャを持って行って驚かすんだ」彼はよく各地の病院を回っては、病気の子供たちを励ましていた。92年には世界中の不幸な子ども達の為に「ヒール・ザ・ワールド基金」を立ち上げツアーの売上金を全額寄付。ノーベル平和賞にも二度ノミネートされるなど、その他様々な慈善活動にも積極的だった。アフリカの飢餓と貧困層を解消しようという曲で有名なWe are the wrold-USA for Africa"を始め、紛争や暴力、中傷などに対する怒りをぶつけた"They don't care about us"や人種差別を越えようと歌った"Black or White"。地球環境の破壊をテーマにした"Earth song"など、メッセージ性の強い曲も数多く残し、私たちに訴えかけてくれた。

 あれから一年。今日は彼の一周忌にあたる。彼が最もみんなに伝えたかったこと。私たちは彼の思いを後世に伝えていかなくてはならない。それが私たちに唯一出来ることであり、きっと彼も一番望んでいることだから。そのメッセージは、ロンドン公演のリハーサル中、スタッフに配ったブレスレッドの裏に刻まれている。

                     " Heal the World"
                    "世界を癒そう"


またギターに関係無いことを…

ホントに感動しました!

  MJ-spirit PRESENTS
MJ FANS CONVENTION"THIS IS IT"

これは実現しなっかたロンドン公演を日本のMJパフォーマーbluetreeさん率いるMJ-spiritを中心とし、幻のライブを再現しようというもの凄い企画です。ステージと観客の一体感、ダンス、照明、舞台装置、衣装、随所に挿入されるCGや映像、あたかも幻のロンドン公演を見ているかの様な見事な再現力に圧倒されました。

画像-0015←会場の渋谷AX
筋金入りのマイケルファン、
マイケルイさんに出会いました。
BADツアーの衣装がキマってます↓↓
画像-0048
みんなの寄せ書きです↓↓
画像-00

是非再演して欲しいですね!
いや~良かった。本当に最高のライブでした。Hoo!
http://mj-spirit-tii.com/event.html

このカテゴリーに該当する記事はありません。