林 祥太郎のギターブログ

風に向かって立つライオンでありたい♪

クリスマスは…

先日やっとクリスマスらしいことをしてきました。

東京タワーやレインボーブリッジなどの照明を手がける照明デザイナー「石井幹子」プロデュース
ジュエルミネーション~100万電球の宝石色の輝きと東京大夜景~
と、なんか凄そうなので行ってみるか…

ということで自宅から歩いて15分の"よみうりランド"へ



チケット売り場。 なんかいます 
P1010376.jpg

絶景。
P1010378.jpg

まるで宝石の原っぱやー
P1010386.jpg

宝石ロード。
P1010399.jpg

まるで宝石の湖やー
P1010389.jpg

                             ↓深海にこういうクラゲいるよね。
P1010390.jpg

宝塚。
P1010418.jpg

木の後ろはレストランです。 
P1010417.jpg

再絶景。
P1010379.jpg


P1010413.jpg




要するにとっても綺麗でした。

16:00~20:00で入園料はなんと500円 乗り物に乗りたい方はナイトパス1,000円がお勧め。

クリスマスに最適なスポット間違いなしです。




えっクリスマスの予定ですか?
そりゃもちろん"THIS IS IT"4時間スペシャルでしょ!

スポンサーサイト

日曜ワークッショップ

富川先生主催の月イチ企画を受けてきました。

テーマは今年のまとめ~ギター奏法の基礎。

アポヤンド、アルアイレ奏法の基礎から始まり、暗譜法、曲の仕上げ方、毎日の練習の仕方まで本当に基本事項のレクチャーでしたが、ギターを始めたばかりの時点で(ほとんど独学時代の頃の癖をとるのに大変な思いをした時期もありました)このような基礎知識を学んでおけばもっと早く上達できたのでは、と今更ながら思い返す内容でした。

暗譜法で学んだ右手に関する練習法を早速取り入れていますが、非常に難しいですね。

参加者はギター教室内の生徒のほかにも何人か外部からいらした方もいましたが、これからもっと門下の枠を超えてギターを勉強する人々のための学びの場として参加者が増えていくといいなと思います。



講座の後は富川ギター教室の忘年会。
師匠は絶対に喜ぶだろう、と名古屋から産地直送の"ゆかり"を渡しました。


ところが…

既に他の生徒さんから"ゆかり"を大量にもらっていたとの事 (涙))

⇒home

第18回 名古屋ギターコンクール

残念ながら本選に進めませんでした。やはり途中のミスが致命的だったのかもしれません。
弾き始めた時から「あれ、これは駄目かもしれない」と嫌な予感を感じつつ演奏していたので結局自分に負けてしまいました。悔しいです…でもめげずに頑張るぞ!

〈結果〉
1位 金田栞奈(愛知)
2位 高須大地(愛知)
3位 吉住和倫(北海道)
4位 閑喜弦介(大阪)
5位 中本香奈子(愛知)
6位 秋田勇魚(東京)

1位の金田栞奈さんは小学校6年生。非常にポテンシャルの高さを感じました。今話題の某投手じゃないですが"何か持って"いますね。将来が楽しみです。

ところで、名古屋流手羽先の食べ方知ってますか?
先ず手羽先を2つに折って、肉の付いている方の端を持ちます。
後は真っ直ぐ口に入れて手前にぐっと引くと綺麗に骨だけが残ります。
これが出来れば名古屋人だそうです。私は上手く出来なかったけど…
名古屋には縁もゆかりもないのかな?ってことで"ゆかり"買ってきましたよw(失礼)
P1010368.jpg

⇒home

該当の記事は見つかりませんでした。